よくある質問

ホームよくある質問仏壇についての質問仏壇には、何をお供えしたらいいのでしょうか。

神棚についての質問

Q1.神棚に何が必要かわかりません。

神棚には、水玉、皿、榊立て、瓶子、神鏡を設置します。当店では、これらがセットになった神棚セットをご用意しております。

Q2.どの神棚を購入したらいいのでしょうか。

造りやサイズ・材質など様々なものがありますが、扉が3つある三社神棚でしたら、お神札を重ねることなくお祀りできるためおすすめです。
神棚を設置するスペースがあまりない時にはお神札を収める扉が1つの一社神棚もございます。
最近ではモダンなデザインのものなど色々ありますので、お神札を大切にお祀りすることのできる神棚を選びましょう。

Q3.神棚には、何をお供えしたらいいのでしょうか。

神棚にお供えするお供え物のことを神饌と呼び、米・塩・水をお供えします。

Q4.神棚の正しい配置方法を教えてください。

神棚を祀る際には、家の中でも清らかで、家族の人たちにも親しみやすい場所に祀ります。
方角は神棚の正面が南、または東を向くように置くのがよいとされています。

Q5.神棚にお参りするときの作法について教えてください。

神棚にお参りするときの作法は、神社での参拝と同じで「二拝二拍手一礼」が基本です。

仏壇についての質問

Q1.仏壇はどこに置いたらいいのでしょうか。

一般的には、床の間や仏間に設置します。しかし近年では洋室やマンションが増え、床の間や仏間がない家も増えました。
そういった場合には、リビングルームやダイニングに設置するケースもあります。
洋室の雰囲気に合うような洋式仏壇もご用意しておりますので、お気軽にご連絡ください。

Q2.新しく仏壇を購入したときはどのようにしたらいいのでしょうか。

新しくお仏壇を購入した場合、菩提寺のご住職に来ていただき魂入れ(開眼供養・入仏式)の読経をお願いするのが一般的です。

Q3.仏壇には、何をお供えしたらいいのでしょうか。

お仏壇には、ご飯をお供えするのが一般的です。私たちが仏様に感謝の気持ちを表し、主食であるご飯をお供えします。

Q4.仏壇にお参りするときの作法を教えてください。

仏壇にお参りするときの作法は、宗派によって異なりますが、一般的には、下記のようにお参りします。
まず仏壇の前に座り、ローソクに火をつけ、お線香に火をつけます。
次に、香炉にお線香を立て、りんを2回打ち、合掌した状態で頭を下げて礼拝します。

PAGE TOP