3. 彫像

人は、いろいろな形で救いを求めています。その願いに応えるように千の手があり、その一つひとつに眼があって、千手千眼観音とも呼ばれています。奈良時代から信仰され、寿命を延ばしたり夫婦円満にも功徳があるとされています。また、現世の罪を許す慈悲の菩薩であると説かれています。仏像は、仏様の住まう人々の心の掛け橋となるのです。

千手観音 大日如来 釈迦如来
No. 686: 千手観音、ツゲ、
66H x 22W x 22D
No. 710: 大日如来、唐白檀、
30H x 15W x 15D
No. 711: 釈迦如来、唐白檀、
30H x 15W x 15D
木彫仏像 木彫仏像 木彫仏像
No. 806: 木彫仏像 No. 807: 木彫仏像 No. 808: 木彫仏像